果実の生る庭の家

13種類もの果実の木が植わった家の建て替え。畑や果実を世話する高齢の両親に配慮した段差のないバリアフリーと、室内の温度差を解消するハイブリッドソーラーを採用しました。勝手口から廊下と水廻りの床は畑作業の土汚れが気にならず、掃除しやすい御影石貼り。夏はひんやり、冬は床暖房でトイレも洗面も快適です。両親部屋を水廻りの近くに配置し将来の介護にも配慮しました。また古い家のランマや建具、所有していた欅板の再利用もしています。

所在:東京都稲城市

構造:木造2階建て

延床面積:46坪​

備考:ハイブリッドソーラーハウス

認定:長期優良住宅

©2004 studio-tsumugi all rights reseved