tree house

街中に立つ1本の木をイメージし、山で記念伐採した大黒柱を中心にいくつもの空間が枝葉を広げた小さな住まいです。豪雨時の浸水対策と光の取り入れ等、この敷地の特性からスキップフロアーで計画しました。段差が程好い距離感を生み、コンパクトでありながら伸びやかな空間をつくり出し、古屋の時には薄暗かったリビングに採光と眺望も得られました。室内の所々に配した通風小窓で夏は敷地を通り抜ける風が、冬は薪ストーブの温もりが、家族の気配と共に家中を繋いでいます。玄関は腰板付ガラス戸・網戸・内雨戸の3枚を引戸で製作。ステンドグラスもこの家をイメージしデザインしたオリジナルです。

所在:東京都八王子市

構造:木造スキップフロアー2階建て

延床面積:25坪

備考:多摩産材100%住宅

   (青梅の山での旬切り材含む)

​   薪ストーブ

©2004 studio-tsumugi all rights reseved