大屋根の家

新興住宅地で周りに新建材の家が次々建築される中、シンプルで大きな切妻と、板壁を立ち上げたボックス形が特徴的な自然素材の風合いを感じられる外観としました。室内はリビングに吹抜けを設け、家族の気配を感じることができ、回遊できる水廻り配置で家事の効率化も図りました。階段を上がったホールはソファを置き本を読むスペース。吹抜けを挟んだ南の光が程よく届き、昼寝の場所にもなる。

所在:茨城県つくば市

構造:木造2階建て

延床面積:35坪

備考:多摩産材100%住宅

   ペレットストーブ(バイオマス燃料)

©2004 studio-tsumugi all rights reseved