- 台東区・M邸 -

戦前に建てられた長屋の一戸

戦火も関東大震災からも難を逃れた6軒が連なる長屋の真ん中の1軒をフルリノベーションしました。

両脇の家が傾いても押しつぶされないように、古屋の中に一回り小さな一戸建てを建てるイメージで門型で新たに構造を組みました。トイレと小さなキッチンしかなかった水廻りに浴室を新設。ご年配のお母様の介護がしやすいように全て引き戸でバリアフリーにしています。

ビルに囲まれ暗い室内だったため、2階には光を取り入れる高窓と猫が遊べる屋上も増設しました。

​木材は全て東京の木・多摩産材を使用しています。

©2004 studio-tsumugi all rights reseved