土と自然とつながる家

マンションから戸建てに住み替えた60代夫婦が選んだのは、冬あたたかく夏は涼しい、太陽熱を利用し室内の温度差も少ない、ハイブリッドソーラーハウスでした。
自然素材をふんだんに使った室内は、身体にも負担がないと感じていただいているご様子。階段を上がったところに造り付けたベンチに座り、吹抜け越しに景色を見るのも息抜きの時間になっているとか。母屋と同じ外観で耕作道具を仕舞う納屋も設計しました。
地面とつながった暮らし。ご夫婦が望まれた住まいです。

所在:東京都稲城市
構造:木造2階建て
延床面積:36坪​
​施工:有限会社高田工務店

備考:静岡県天竜材(構造材)
   ハイブリッドソーラーハウス
認定:長期優良住宅